DRIVERS

ヨルグ・ミューラー / Jörg Müller

国籍 ドイツ
生年月日 1969年9月3日
身長:180cm
体重:79kg
血液型:RH+O

1988年レースデビュー
1993年のF3マカオGP優勝を皮切りに1994年にはドイツF3チャンピオンを獲得
1996年には国際F3000でシリーズチャンピオンを獲得
1997年からはF1テストドライバーも開始
1999年から2001年にはWiliams BMWのテストドライバーも担当
また、平行して98年にはル・マン24hとデイトナ24hの2つのレースで総合2位を獲得
1999年からはBMWワークスドライバーとしてル・マン24hとアメリカン ル・マン シリーズに参戦し、2001年のALMSではシリーズチャンピオンを獲得
WTCC へはその前身のETCCからBMWワークスドライバーとして参戦
2006年にはシリーズランキング2位を記録
ニュルブルクリンク24hでは2004年にM3 GTRで2010年にはM3 GT2で総合優勝
2005年にはM3 GTRで総合2位
2013年にはSUPER GT 第5戦鈴鹿ラウンドにGT300クラスのGSR&Studie With Team UKYOの3rdドライバーとして出場
2014年よりBMW Sports Trophy Team StudieよりSUPER-GTへフル参戦

 

荒 聖治 / Seiji Ara

出身地 千葉県
生年月日 1974年5月5日
身長:168cm
体重:61kg
血液型:RH+A

1991年カートでレースデビュー
1999年に参戦したJAPAN FORMULA3ではルーキーオブザイヤーを受賞
2001年には早くも国内最高峰レースであるSUPER GTとFORMULA NIPPONへの参戦を果たす
SUPER GTでは、デビュー当初からGT500をドライブし優勝4回、FORMULA NIPPONでは1勝を上げる
時を同じくして2001年から参戦したル・マンシリーズでは、2003年の1000Kmレースで総合優勝翌2004年には24時間レースで日本人としては二人目となる総合優勝を果たす
また、この他にも2003年にスパフランコシャル1000kmレースで総合優勝
十勝24時間レースでも2000年と2004年に総合優勝を果たし、名実ともに日本の枠を超えたTOP Driverとして名を馳せる